NEWS/REPORT 新着情報

イエづくり

学びの旅~シンケン(5)~

学びの旅~シンケン(5)~

2日目はまず本社の4階にあるマンションリノベのモデルハウスへ。
図面としては


2部屋をぶち抜いてワンルームとしているのだが、中央の造作にまず色々仕掛けがあって楽しい。ワンルームでも暮らしが豊かになる工夫がたくさん!

 

いやスゴイ!自社物件だからとは言え、開口やバルコニーの緑がスゴイ。この距離感と配置や枝ぶりを考慮しての配置。僕はこの感覚をまず得るためにもかなりの時間を充てた。コレをウチの中でもやって行くためには暗黙知を言語化して再現すること

共通体験からの共通言語化

コレに尽きるのかと感じる。ミケランしてより善くと突き詰めていく事にも共通感覚が大切であると考える。絶対にコレまずいよな。という状態で終えることはないが、他者にある場合に指摘、提案がある。その時に考え方、思考が大切である。

自己主張の方法として以下3通りがあるとしています。
1.相手を優先して自分を後回しにする「非主張的自己表現」
2.自分を優先して他人を軽視または無視する「攻撃的自己主張」
3.自分も相手も大切にする「アサーション」

最終的に、相手も自分もよい方向に向かうために「アサーション」が重要。そのために共有が必要。だから心理的安全性が保たれるのである。それは本当に実現したいと思っている事。2年前にも聞いた『週3行』を結局今もやっていない。だからなのだ。書かないものにどのように伝えて書いてもらうか。思考してもらうかが大切。簡単なのはシンケンさんに連れて来て「これが理想」というのだけど、まずやってだよな。やる!

自由見学だったモデルルームは8:30の受付だったのでピッタリに入って、2日目の本講義が9:30〜14:45までビッシリあるのだが、ギリギリ9:25までモデルルームにいました。ワンルームでも「名残り惜しい」となるイエ。本当にスゴイ!
本講義は次で^ ^

2日間で6回に。学び多い旅です!

浦河町から
全ての人の人生を 豊かにする仕事を

  • 〒057-0032
    北海道浦河郡浦河町向が丘西1-539-45
  • FAX. 0146-22-3923

お電話でのお問い合わせ

TEL:
0146-22-3912

受付時間:9:30~18:00
(日曜・祝日・第2第4土曜日・年末年始は除く)