NEWS/REPORT 新着情報

ウチについて

変えられるのは自分だけ

変えられるのは自分だけ

組織化と掲げて変革を促しているが劇的に変わるということはない。日々少しずつ変わっていって、数年後に振り返るととても変化していると認識できるものであると感じる。その変わるという行為は「あぁ、そういうもんかぁ」「俺もやってみっかぁ」という感じで自分で変化を選択して行動することで変化できる。他人は促ししかできない。

促しは大日本帝国の最高司令官であった山本五十六の言葉が響きます。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人はうごかじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

今はどこなんだろうと思いながら促しをしています。まだ言って聞かせてなのか?褒めるところか?などと。

人を動かすのに簡単なのは言って、やって、怒って、やって、褒めて、言って…くらいが簡単です。その場合面倒を見れるのが多くて7人と言われます。目の届く範囲ということ。そして簡単なところに入っている要素は『怒って』です。『怒られる』ことでチカラを発揮するというスイッチが昭和生まれには多い。言いかえると怒られなくてはスイッチが入らない。困ったものです。

染みついた性分を変えるのは大変難しい。認識をしてより善い方向を想像して、そちらへ変化しようと選択しない限り変わらない。そのためには時間と労力が必要である。しかし、変化してもらわなければ困る。だから理想となるような想像をさせる。そのために色々と話す。何回も。共通認識が少ないから、世代が異なるから色々な視点で。もうひとつどっちが良いかを体感してもらう。できるだけ両極端を。

日々そんなことが繰り返されている。毎日ただ作業をしているのではない。日々変化の促しがされている。「頼まれごとは、試されごと」という言葉もあるように仕事を与えられていると思うならば試されていると思った方が良い!仕事を与えてKPIを決めて査定している。数字で管理されている。

って、イヤじゃないですか?少なくとも僕はイヤだ!だからそうはしたくはないのだ。故に思考して行動することを促している。そのほうがワクワクしないか?と。初めは考えるのがツライようだったが、最近は色々と思考して確認をして施工しているスタッフもいる。「考えてやるのが仕事。言われたことをやるのは作業」。

ウチでは職人を育成してゆく。この地域の職人の知識や技術を伝承してゆくために。この地域ならではのチキ氏・技術は必ずある。元々地震が多く、地盤が悪い地域であるのに地震による被害がとても少ないのは『そういうこと』だと思う。今では「なにが」と言えないがシミュレーションや解析技術、AIが進歩してゆく事でそれを証明できると考える。それも近い将来。そのためにも絶やさずにつなぐことが大切である。大工だけでなく左官や建築板金なども。

『まずは自分から』。ということでウチでは職人募集しています。ウチの採用サイト(https://jinba-kensetsu.hr-hackerplus.com/)から応募可能です!我こそはという方、是非!

田舎だからこそ仕事がある!

一緒にイエづくりしませんか?

浦河町から
全ての人の人生を 豊かにする仕事を

  • 〒057-0032
    北海道浦河郡浦河町向が丘西1-539-45
  • FAX. 0146-22-3923

お電話でのお問い合わせ

TEL:
0146-22-3912

受付時間:9:30~18:00
(日曜・祝日・第2第4土曜日・年末年始は除く)