NEWS/REPORT 新着情報

イエづくり

学びの旅~横浜編「あすなろ建築工房」~

学びの旅~横浜編「あすなろ建築工房」~

今回は横浜の「あすなろ建築工房」さんにうかがいました。YouTubeやvoicyもされている代表の関尾さんはヒルナンデスやNHKにも出演されているので知っている方もいらっしゃるかと思います。関尾さんは前職は日建設計という現在は世界最大の設計事務所にて三つ星ホテルやビルの設計に携わっていらっしゃいました。そんな経歴から工務店へとなった方ってあまり知らない。その上で色々な会で研鑽されているのでとてもステキな住宅をつくられているのは常々拝見していました。しかし、体感するとより知ることができます。

今回は「SAREX工務店力向上ワークショップ」と「SAREX工務店経営鍛錬塾」の2つに参加してきました。ダブりもありますが2日間で9箇所(事務所含む)訪問。今回は全体を踏まえて。

やはり土地柄狭く、傾斜・崖地が多い場所で20年ぶりくらいに横浜を訪れて、もう運転はできないなぁと思う細く入り組んだ道。密集した建物。そこでどうやって居心地が良く、豊かに住まえるか?それがいずれのイエでも実現されていました。過不足のないLDK、密集した住宅地でもカーテンしなくてよいリビングからの眺め、そして色々な仕掛け。

浦河だけでなく一部都市部を除いた北海道全域では本当にまだまだポテンシャルを引き出せていないと感じます。うかがったいずれのイエも「すまう」が存分に感じられるイエでした。「すまう」が感じられるというのはライフスタイルがあらわれているものと感じます。そんなイエには暖かみを感じる理由があるのだと考えます。特に漆喰の感じなのかなぁと。あえて出しているムラが日光や照明も相まっているのかと感じました。7年住んでいるという自邸においてもヨゴレはメラミンスポンジでこするだけで良いとの事。やはり漆喰が調湿効果もあるので居心地の良さにつながるのだと感じます。そして木との相性。

オーガニックスタジオ新潟さんやシンケンさんとは違った感覚。それはそれぞれの代表が目差す豊かさの違いから来ているのかとも感じます。ウチも「らしさ」がある豊かさを体感してもらえるようなイエづくりをしてゆこうと更に決意しました。

一緒にイエづくりしませんか?

浦河町から
全ての人の人生を 豊かにする仕事を

  • 〒057-0032
    北海道浦河郡浦河町向が丘西1-539-45
  • FAX. 0146-22-3923

お電話でのお問い合わせ

TEL:
0146-22-3912

受付時間:9:30~18:00
(日曜・祝日・第2第4土曜日・年末年始は除く)