NEWS/REPORT 新着情報

ウチについて

本からの学び〜お金の向こうに人がいる(2)〜

本からの学び〜お金の向こうに人がいる(2)〜

お金の話しとイエづくりや工務店とどう関係するのかしら?と思われる方は結構いると思います。イエづくりにもイエ守りにもお金は必要です。そこだけではなく「幸せ」についての関係性が多分にあると考えています。ウチのvalue(価値提供)として『関わるすべての人々の心と身体を豊かにする』と掲げています。言いかえると「関係する方々がウェルビーイングとなるように考え行動する」ことで成し得ます。ウェルビーイングとなるには経済的安定が不可欠です。だからこそ経済を知らなくてはいけないなと感じ読んでいます。

働く人がいなくてはお金の力は消える

この本では「お金は労働の貯蓄」とも書かれている。確かに!と感じる。お金のない時代を考えると物々交換であった。例えばイエづくりにおいて先に材料を揃えるにしてもお金がないならその材料をもってきた時点で何かしらと交換していたのであろう。「同等の価値と双方が納得するもの同士での交換」がされる。それの代わりがお金である。

そしてこの「労働の貯蓄」はみんなでモノを生産して、それをみんなで分かち合って生きてきた事からなりたっている。つまり、みんなが働くことで、みんなが幸せになる。それが本来の「経済」の目的である。と書かれている。

少し端折っているためわかりにくいかもしれないですが^ ^;

だからこそそれぞれが幸せとは何をもって幸せかを定義できると良いと思う。イエづくりにおいてウチで聞く事は家族のあり方。どうある事が幸せか?を聞いてもそう簡単に出てこない場合が多いので家族でよく話あってもらう。書き出してもらう。

またウチのスタッフにも聞く。幸せは人それぞれである。だからそれぞれの幸せな状況に近づける事ができるように手助けをする。それがウチのvalue(価値提供)である。しかし皆にとはいかない。価値観があう方々に対してである。それはコア・バリューで判断する。そこに共感できる方に価値提供ができるのだと考える。

一緒に価値提供していきませんか?

 

 

浦河町から
全ての人の人生を 豊かにする仕事を

  • 〒057-0032
    北海道浦河郡浦河町向が丘西1-539-45
  • FAX. 0146-22-3923

お電話でのお問い合わせ

TEL:
0146-22-3912

受付時間:9:30~18:00
(日曜・祝日・第2第4土曜日・年末年始は除く)